エンパイアラインドレスの特徴

エンパイアとは直訳で帝国の意味ですが、古代のギリシアの衣装をモチーフとして、フランスで19世紀ごろに使われたのが由来です。歴女とまではいかなくても、神話が好きでよく読んだり登場人物を調べたりしている人にはなじみ深いデザインかもしれません。
神話に出てくるような女神さまみたいに、綺麗なドレスで着飾ってみたい!と少なからず憧れを抱いている方もいると思います。そんなエンパイアライン最大の特徴は、切り替えポイントが胸の下すぐの位置にあること。
一般的なドレスの切り替えしが腰のあたりにあることを考えると、かなり高めに感じるのではないでしょうか?

胸からスラッと降りていくドレスラインが美しく、セクシーな印象が強めのラインです。洗練されたデザインの多いエンパイアラインは、スタイルアップを意識している方にもイチオシのドレスです。
また腰を締め付けないので妊婦さんとも相性が良く、マタニティドレスのデザインとしても、このエンパイアラインは人気があるんですよ。
ウエスト部分まで覆うように流れていくので、特に妊娠しているというわけではなくても、おなか周りが気になる人にもおすすめです。
ワンポイントが欲しいときは、胸下にちょっと大きめのリボンが付いているものを選ぶのもいいかもしれません。

背中から胸まわりをグルっと巻くような、フリル付きのドレスもチャーミングです。胸下からスラッと一直線に降りてくるデザインのエンパイアライン。
女神さまのような美しさ・セクシーさを演出したい方から、マタニティの方・フリルやリボンで可愛くアレンジしたい方まで、幅広い層に人気のデザインです。
エンパイアに憧れのある方はぜひ一度試着してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です